Category Archives: その他

流行語大賞2015

 その年に流行した言葉を決める「ユーキャン新語・流行語大賞」の2015年流行語大賞が1日に発表され、「トリプルスリー」と「爆買い」が年間大賞に選ばれました。

 トリプルスリーは、プロ野球で同一シーズンで打率3割、ホームラン30本、盗塁30個を同時に記録することを指す言葉で、今年65年ぶりにセントラルリーグとパシフィックリーグで2人同時に達成して話題となりました。

 一方の爆買いは外国人観光客などが一度に大量に購入することを指し、特に中国人観光客の爆買いが連日マスコミに取り上げられました。

 大賞以外のトップテンには、とにかく明るい安村さんがネタの中で全裸のようなポーズを決めたあとにいうフレーズ「安心して下さい、はいてますよ。」やラグビー日本代表の五郎丸歩選手の「五郎丸ポーズ」、松岡修造さんの日めくりカレンダーのタイトル「まいにち、修造!」、盗用疑惑で撤回された東京オリンピックの「エンブレム」などが選ばれています。

 一方、ノミネートされながら受賞を逃した主な流行語は、「8.6秒バズーカー(ハチロク)」のリズムネタ「ラッスンゴレライ」、「クマムシ」の歌ネタ「あったかいんだから」、福山雅治さんの結婚したことによる喪失感を表した「福山ロス(ましゃロス)」、芥川賞を受賞した「ピース」又吉直樹さんの小説「火花」などです。

 しかしどうでしょう?、トリプルスリーはプロ野球ファン以外に浸透していたでしょうか?。爆買いも今年生まれた言葉ではなく、数年前から使われており、今更感が拭えません。7人の選考委員だけで最終決定するシステムに無理があるような気がします。特に最近、大賞と民意が大きく乖離しているように見えます。

「シバちゃん」の店が閉店

柴犬が店番をすることで有名な煙草屋、東京都小金井市貫井北町の「鈴木たばこ店」が先月30日閉店しました。

店主の鈴木久子さん(72)は25年前から柴犬を飼い続けていましたが、3代目のシバちゃんは生後10か月頃から、人が来ると鈴木さんを真似て前脚を使ってガラス戸を開けるようになりました。その姿がネットの動画投稿サイトに投稿されると、犬が店番をしている店として有名になり、日本国内はもとより、欧米や東南アジアやアフリカなど海外からも大勢のシバちゃんファンが訪れ、メディアでも取り上げられるようになりました。

しかし、鈴木さんは高齢のため、以前から店を閉めようと思っており、シバちゃん人気で先延ばししていましたが、それも限界になったと言うことです。最近はテレビ取材やCM出演の依頼も断っていました。

中には大勢で訪れて何度もガラス戸を叩くなど、マナーの悪い客もいたそうで、高齢の鈴木さんとしては続けるのは難しかったのでしょう。

「ビスコ」が日本初のサンタクロース公認菓子に

 江崎グリコの9日発表によると、同社の人気ビスケット菓子「ビスコ」が、グリーンランド国際サンタクロース協会日本支部が8日に熊本県で開催した「世界サンタクロース会議」で日本初のサンタクロース公認の菓子に選定されたそうです。

 海外では、クリスマスにサンタクロースへの感謝の手紙と一緒にビスケットなどの菓子とミルクを枕元に置く文化があるのだそうです。この習慣に注目したのが、日本で唯一の同協会公認サンタクロースであるパラダイス山元さん。80年間のロングセラーを誇る「ビスコ」が、クリスマスに家族3世代で楽しめる菓子としてふさわしいとグリコと同協会に提案したところ、双方から了承を得たと言うことです。
 グリコは「公認をきっかけに、ビスコがクリスマスの定番菓子として広く認知されれば幸いです」とコメントしています。

 ビスコは、江崎グリコが発売しているクリーム入りのビスケットで、1933年(昭和8年)に1箱10銭で発売が開始さた、同社のロングセラー商品です。名前の由来は「ビスケット」と「酵母」からきています。