Category Archives: 科学・コンピューター

Twitter会長、タイムライン変更を否定

 Twitterの共同創設者兼会長であるジャック・ドーシー氏は2月7日、「Twitterが来週にもタイムラインを変更」と言う一部報道について否定しました。

 タイムライン変更の報道を最初にしたのは、ニュースサイトのBuzzFeed。「Twitterがタイムラインを変更 来週にも時系列からアルゴリズム導入へ」という記事で、Twitterが来週にも、タイムラインの並び順を「時系列順」から、アルゴリズム計算に基づいた「ユーザーの関心度順」に変更すると言うものでした。

 この報道に一時ユーザーは騒然となり、「#RIPTwitter(Twitterよ安らかに)」というハッシュタグが登場する騒ぎとなりました。しかし、ジャック氏は「その予定はない」と全面否定。「私はリアルタイムであることを愛してします。私たちはライブストリームを愛しています。それが私たちです」とツイートしました。

 どうやらタイムライン変更騒動は、BuzzFeedの飛ばし記事だったと言うことで一件落着のようです。しかし、タイムラインを変更するという情報は一体どこから来たのでしょうか?。

アップルの特許侵害「なし」

 アメリカ際貿易委員会(ITC)が現地時間2013年4月22日に明らかにした所によると、アメリカのGoogle(グーグル)傘下企業であるMotorola Mobility(モトローラ・モビリティ)が、同じアメリカのApple(アップル)を特許侵害で提訴していた件で、Appleによるセンサー関連特許の侵害はないとの判断を下したそうです。

 モトローラ・モビリティは2010年に、Appleに6件の特許を侵害されたとし、一部無線通信デバイス、携帯型音楽プレーヤーやコンピューター、部品のアメリカへの輸入と販売が違法に当たると主張していました。しかし今回の決定により、「iPhone」がアメリカ国内で販売禁止となる事態は回避されました。もし販売禁止となったら大騒ぎでしょう。

 モトローラ・モビリティは2011年1月にモトローラがモトローラ・ソリューションズとモトローラ・モビリティに企業分割された結果誕生した、通信機器開発製造会社で、2011年8月15日に125億ドルでグーグルに買収さることで合意、2012年5月22日に買収が完了しています。

レスベラトロールに食品アレルギー予防効果

 山梨大学医学部の中尾篤人教授(免疫学)らの研究結果によって、赤ワインに多く含まれるポリフェノールに食品アレルギーの予防効果がある事が判ったそうです。
 中尾教授は「予防策や治療薬の開発につながる可能性もある」と話しています。

予防効果が判明したのはポリフェノールの一種「レスベラトロール」。老化防止効果や抗酸化作用などがあるとされる最近話題の成分で、サプリメントとして市販されています。
 研究では、卵アレルギーを持つ体質に変化させたマウスに、レスベラトロール入りの餌を1週間食べさせ、その後に卵を与えた結果、通常の餌を与えたマウスに比べてアレルギー反応が10分の1程度だったという事です。卵以外の食品アレルギーにも効果があるとみられます。

これまで食品アレルギーを防ぐ薬はありませんでしたが、天然成分で防ぐことが出来るとすれば画期的です。近年食品アレルギーに苦しむ人の数は増える一方で、学校給食では死亡事故が起こることもあるほどですから。