Category Archives: スポーツ

マエケン、ドジャースと8年契約で合意

 広島カープからポスティングシステムでメジャー移籍を目指していた前田健太投手(27)が現地時間1日(日本時間2日)、ロサンゼルス・ドジャースと合意したそうです。

 契約は8年総額2400万ドル(約28億8000万円)で、各年に1000万~1200万ドル(約12億~14億4000万円)の出来高が付くという事です。8年で総額2400万ドルと言うことは、1年300万ドルですから、出来高が基本年俸の3倍以上になるメジャーでも異例の契約内容です。譲渡金は上限一杯の2000万ドル(約24億円)と見られ、アメリカ東部時間8日午後5時(日本時間9日午前7時)の交渉期限までに契約がまとまれば、ドジャーズから広島球団側に支払われます。

 ドジャースは2015年シーズンオフ、4年連続で二桁勝利を挙げ、2015年シーズンも19勝3敗で防御率1.66の成績を残したザック・グリンキーの残留に失敗。更に岩隈とは3年契約が合意後に破談になるなど、先発投手の獲得で苦戦していましたが、最後に前田の獲得に成功しました。

ウッズ、アメリカ・ツアー獲得賞金1億ドル突破

 男子ゴルフのタイガー・ウッズ(36)が、史上初となるアメリカ・ツアー獲得賞金1億ドル(約80億円)突破を達成しました。

 3日が最終日となったアメリカ・マサチューセッツ州ノートンのTPCボストン(パー71)で行われたプレーオフ第2戦のドイツ銀行選手権で3位に入り、賞金54万4000ドル(約4352万円)を積み上げ、1億35万700ドル(約80億2805万円)として1億ドルの大台に乗せたものです。ウッズは2位である約6680万ドル(約53億4000万円)を稼いだフィル・ミケルソン(42)に約27億円もの大差をつけています。

 通算勝利数でも歴代1位で84勝のサム・スニード(アメリカ)に続き、ツアー勝利数74で2位となるウッズですが、「彼より勝った数は少ない。いい時代に生まれただけだ」と謙虚な姿勢。
 ちなみに1937年にデビューしたスニードの生涯獲得賞金は62万126ドル。1大会での最多額が2万8000ドルだったスニードに対し、ウッズは100万ドル超の優勝賞金を稼いだ大会が38回もあります。

ナビスコ杯で佐藤寿人が激怒

 サッカーのナビスコ杯、セレッソ大阪対サンフレッチェ広島が金鳥スタジアムで行われ、サンフレッチェ広島が後半ロスタイムに勝ち越し点を献上し、またも初勝利を逃しました。

 ペナルティーエリアでセレッソ大阪MFキム・ボギョンが倒れ、PKが言い渡されると、サンフレッチェ広島の選手たちはファウルではないと猛抗議したが、判定は覆らなかった。サンフレッチェ広島の森保一監督(43)は「いろいろな思いはあるが、審判の判定なので。僕らから見てどうだったのかなというのはありますが…」とコメントしました。

 得点を挙げたサンフレッチェ広島のFW佐藤寿人(30)も「こういう終わり方は非常に悔しい。レフェリーがすごく大きなミスを犯している。相当クレージー。同じサッカー界にいる人としてどうかと思う」と激怒。「僕らはプロとして戦っているけど、審判にはプロではない人もいる。その差が出た。抗議するのが悪いという風潮があるが、選手がレフェリーに意見を求めるのは正当な権利。リーグにも考えてほしいし、レフェリーも、もう少し責任を持って笛を吹いてほしい」と、審判のレベルに対して苦言を呈しました。