Category Archives: 事故・災害

格安バスツアー、前日には満席

 群馬県藤岡市の関越自動車道でツアーバスが防音壁に衝突し、乗客7人が死亡した事故。「ハーヴェストライナー」の名で集客した今回の高速バスツアーは、大阪府豊中市に本社を置く旅行会社「ハーヴェストホールディングス」が企画し、約3か月前から、自社サイトと、代理販売を委託した他社のバス予約サイトで集客していました。1席3500円と、金沢―東京間を在来線特急と上越新幹線で乗り継いだ場合の指定席料金1万3010円に比べ格安で、27日夕方には満席になっていたと言う事です。

 バス会社の社長は「違法ではないが、適切でないから事故が起きた」と記者の前で語りましたが、一部マスコミの検証では運行距離が限度をこえていたとの結果も出ています。

 最近の高速バスはとにかく安いです。うちの親なども遠出するときは殆どの場合高速バスを利用していますが、いくらなんでも安すぎるという気がしていました。今回の事故にしても、安全性がコストの犠牲になったような気がしてなりません。

祇園事故、死亡7人

 12日午後1時過ぎ、京都市東山区大和大路通四条の交差点付近で、軽ワゴン車が歩行者の列に突っ込む事故がありました。
 京都市消防局によると、16人がはねられて搬送され、心肺停止や意識不明の7人のうち、40歳代から60歳代の男2人女4人の計6人が死亡したそうです。

 車は事故後、大和大路通を北上して逃走し、約200メートル先でタクシーなどを追い越そうとして電柱に衝突して停止。運転していた同市西京区の30歳とみられる男も病院搬送後、死亡が確認されています。

 現場は人気の観光地京都のど真ん中で、多数の目撃者がおり、目撃証言によると赤信号の交差点へ減速せずに突っ込んだようです。一報を聞いて、秋葉原で起きた通り魔事件を思い出した人も多いのではないでしょうか?。自分も一瞬あの事件が頭をよぎりました。運転していた男は一体何を考えていたのか?、単なる事故だったのか?、それとも無差別殺人だったのか?。死亡してしまっては、それも永遠に闇の中です。