Daily Archives: 2012年4月25日

太陽光42円

 再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度が7月に始まるのを前に、京都大学の植田和弘教授が委員長を務める経済産業省の調達価格等算定委員会は25日、電力会社による買い取り価格の委員長案をまとめました。

 買い取り価格は1キロ・ワット時当たり太陽光が42円、風力が23.1円、地熱が27.3円となりました。発電する業界の要望を原則として認めたのだそうです。27日にも最終的な意見書をとりまとめ、枝野経産相が関係閣僚と協議して価格を最終決定することになります。

 買取によってコストがあがれば、と言うか間違いなく上がるのですが、その分は全て電気料金に上乗せされる事になります。つまり、また電気代が上がると言う事です。すでに沖縄を除く電力各社は発電用燃料の使用量急増で赤字状態、電気料金の値上げがきまっていますが、更に上がるとなると経済への悪影響は避けられないでしょう。事実、同じように買い取り制度を採用しているドイツなどでも、電気代の高さが社会問題になっていると言います。