Daily Archives: 2012年4月6日

再レースで2連勝、武田組が五輪予選代表決定

 26~29日に韓国の忠州で行われ、日本スポーツ仲裁機構の裁定で異例の取り消しとなったボートのロンドン・オリンピックアジア予選の男子軽量級ダブルスカル代表を決める再レースは6日、埼玉県の戸田漕艇場で行われ、武田大作(ダイキ)・浦和重(NTT東日本東京)組が勝ち、代表に決定しました。

 昨年11月の最終選考会で補欠となり仲裁を申し立てた武田は浦と組み、代表を取り消された須田貴浩(アイリスオーヤマ)・西村光生(NTT東日本東京)組と2000メートルで2艇によるマッチレースを行い、見事2連勝、晴れて代表の座を手に入れました。

 日本スポーツ仲裁機構の裁定で代表が替わったのはこれが初めてのケースではないでしょうか?。ただし、これでオリンピック出場が決まったわけではなく、アジア予選で3位以内にならないと出場枠を獲得できません。

 公益財団法人日本スポーツ仲裁機構は、日本においてスポーツに関する紛争の解決を行う機関です。2003年4月に日本オリンピック委員会(JOC)によって設置され、元スポーツ選手やスポーツ団体関係者が理事に就任しています。